子犬のブルドッグを拾ったけど明らかに様子がおかしい・・・(画像あり)

ボランティアによって保護された生後7ヶ月のブルドッグの子犬。全身の毛が抜け落ちており、明らかに様子がおかしかった子犬は呼吸器系の病気に苦しんでいたが、ボランティアたちによる献身的な治療と愛情のおかげで現在は元気な姿を取り戻している。


スポンサーリンク


1.






2.



    

コメント一覧

  1. 名無しさん March 07, 2018 18:34

    ワンちゃん、良い人に面倒を見てもらって良かったニャ♡

  2. 名無しさん March 07, 2018 20:31

    病気になったから捨てられたのかな
    元気そうで何より

  3. 名無しさん March 07, 2018 21:18

    犬畜生にワンちゃんとかいくクソが一番信用ならん

  4. 名無しさん March 07, 2018 21:22

    にっちもさっちもどうにもブルドッグ
    はっ!

  5. 名無しさん March 07, 2018 21:56

    何故犬は病気になると毛が抜けるのか、ならばハゲも病気なんだね。

  6. 名無しさん March 07, 2018 23:44

    ブルとかパグとかあのあたりはちっともかわいいと思えない…

  7. 名無しさん March 14, 2018 19:50

    デブの人間には嫌悪してしまうけどワンコはかわゆい

  8. 名無しさん March 15, 2018 00:13

    ※3
    誰からも大事にされずに生きてきてそう

  9. 名無しさん March 16, 2018 14:39

    不細工犬いらね

  10. 名無しさん March 17, 2018 03:35

    ↑お前も周りからそう思われてるよ

  11. 名無しさん March 18, 2018 02:33

    献身的な治療と愛情でのおかげで現在は元気な姿を取り戻している。
    その一方、はなんら病気のない健康な犬猫を食べもせず大量殺処分、現在はあの世でその姿を見ることは出来ない。あぁ愛情深い我々であった。

  12. 名無しさん August 18, 2018 05:55

    虐待やらストレスで全身脱毛症になったのかな…でもまぁ良かったね。残りの人生を幸せいっぱいに生きるんだぞワンちゃん!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。