【画像】買ってきたゲームソフトが重いなぁ、開けてみよう!⇒ 出てきた物がマジで笑えない・・・

ジョージア在住の男性がフリーマーケットで手に入れたゲームソフトが明らかに重いことに気付き開けてみると、出てきた物は未開封の違法薬物だった…。警察の調べによると薬物は長期間カートリッジ内に保管されていたとのこと。


スポンサーリンク


1.


2.


3.


4.


5.


6.



コメント一覧

  1. 名無しさん April 24, 2018 12:24

    (-`ω-) フム・・・・ヘロインですな???

  2. 名無しさん April 24, 2018 13:57

    儲かったな

  3. 名無しさん April 24, 2018 14:38

    生アヘンっぽいが大麻樹脂(ハシシ)だと思う

  4. 名無しさん April 24, 2018 18:03

    ペロッ、、これは

  5. 名無しさん April 25, 2018 12:55

    アメリカだと警察に届けた者が殺されたりしているな

  6. 名無しさん April 26, 2018 22:34

    もっと。
    もっと、もっと!

  7. 名無しさん April 30, 2018 18:46

    あぁ、ゲームソフトの中身解体して白い粉入れてるんだ。でも、金属検査とかで引っかかるよね?

  8. 名無しさん May 02, 2018 11:11

    輸入とかではなく、隠し場所として利用してたんじゃないの?。子供のゲームのカセット取り上げて持ってくような警官いないだろうし。そのうち隠している事忘れてフリーマーケットで売ったんじゃない?。

  9. 名無しさん May 03, 2018 17:39

    1990.4、ネパールを旅行中の大阪府堺市の近畿大生・南埜佐代子さん(当時29)が、
    ヒマラヤ・アンナプルナ登山口の町、ポカラにあるホテルに、
    衣類などの入ったザックを残したまま行方不明になった。
     佐代子さんは世界旅行中で、東南アジアから中国、ソ連、中近東、
    アフリカ、インドを経て、今年3月末にネパール入りしていた。
    ほぼ週に1度は家族に手紙を送ってきたが、4月3日にカトマンズから
    「4週間くらいの予定でヒマラヤ・アンナプルナ方面へ山歩きに行く」
    という内容の手紙を出したのを最後に消息を絶っていた。
     失踪後の8月中旬ごろ、佐代子さんの自宅に佐代子さんと思われる女性から電話が入った。
    電話にはまず妹が出て、すぐに母親に代わった。
    佐代子さんは「ああ、苦しい。……悔しい……」などと泣きながら訴え
    母親が「どうしたの」「どこにいるの」などと問いかけたが、
    ただ泣きじゃくるばかりで、しばらくして電話が切れてしまった。

  10. 名無しさん May 03, 2018 19:44

    これは、非常食としてカロリーメ・・・ ちがうな

  11. 名無しさん May 03, 2018 23:25

    それよりなんでこのソフトはこんなに丈が長いんや?

  12. 名無しさん May 05, 2018 16:40

    ミッドナイトエクスプレス

  13. 名無しさん May 05, 2018 20:20

    ※11
    冗長性を持たせる為やで。
    あと紛失防止。例えばPCエンジンのカードのチップって一円玉より小さいからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。