【闇深】昔のサーカスに出てた人間・・・・・(画像あり)


ヴィクトリア朝時代(1837年~1901年)の「フリークス」と呼ばれるサーカスに出てた人々の画像。巨人、小人という特徴は、当時 ”強み” であった。[10]images


スポンサーリンク


1.


2.


3.


4.


5.


6.


7.


8.


9.


10.




コメント一覧

  1. 名無しさん August 12, 2017 15:32

    ごるあ、見せもんなんだぞ!

  2. 名無しさん August 12, 2017 15:33

    個性重視!

  3. 名無しさん August 12, 2017 16:53

    へ?
    脚が3本…だから見世物小屋に売られたんか

  4. 名無しさん August 12, 2017 19:16

    最後の10、脚3デカいちいさい…
    右の眼鏡は何!?

  5. 名無しさん August 12, 2017 21:12

    1、2、3はラーメンマン?

  6. 名無しさん August 14, 2017 12:31

    米3
    記事にも強みとあるが当時は自分からソレを売り込んでたんだぞ
    その時代では自分にしか出来ない仕事だとある種誇りを持ってやってた人もいるみたいやし

  7. 名無しさん August 15, 2017 13:08

    今の芸能界

  8. 名無しさん August 15, 2017 17:08

    2~30年前の女子プロレスなんて、平気で小人たちによる
    ミゼットプロレスが行われてたぞ

    あれ今ではさすがに廃止されたのかな?

  9. 名無しさん August 16, 2017 01:04

    フリークス

  10. 名無しさん August 16, 2017 04:32

    10はハロルドロイドだね

  11. 名無しさん August 16, 2017 05:01

    5はなんで?
    でかい人なの?

  12. 名無しさん August 16, 2017 06:46

    障害年金や生活保護ではなく
    自らの身体で生活費を十分に稼いでいる立派な労働者やんけ

    巨人症や小人症は、現在障害等級のどれにも該当しないので
    働けないと家族の全負担ですよ

  13. 名無しさん August 16, 2017 06:54

    エレファントマンという映画を思い出した

  14. 名無しさん August 16, 2017 13:12

    名張の五ツ「生きてゆけるのならそれで充分だろ」

  15. 名無しさん August 16, 2017 23:52

    足3本の人のズボンをよく仕立てたな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。