小学生「パパママ、何か落ちてたよ」 ⇒ 100万年前の絶滅ゾウの化石だった…(画像あり)


アメリカ・ニューメキシコ州にて、9歳の男の子が家族とハイキング中に発見したという ”何か” が、実は100万年前の絶滅ゾウ、「マストドン」の化石だった…というニュース。歴史的にも、とても希少なものだそう。[5]images


スポンサーリンク


1.


2.


3.


4.


5.




コメント一覧

  1. 名無しさん August 03, 2017 21:49

    ゾーッとしたんだろ。

  2. 名無しさん August 04, 2017 07:22

    かなり、かなりワロタwww草生えた

  3. 名無しさん August 04, 2017 14:07

    爺さんの方が目立ってますやん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。